1: テクノロジーまとめ 2020/09/23(水) 15:48:49.12 ID:CAP_USER
    ワイヤレス電力伝送、実用化へ技術開発 天野教授が発表

     マイクロ波を使ったワイヤレス(無線)の電力伝送で、金沢工業大が世界最高の電力変換効率を達成したと、天野浩・名古屋大教授が代表の研究チームが23日発表した。
     今後、名大が開発した従来の3倍程度の電力を流せるダイオードを使い、より大きな電力を送る基盤技術の確立をめざす。

     天野教授によると、ワイヤレス電力伝送の技術によって、室内の機器やセンサーの電源コードや電池交換が不要になる。
     屋外でも機器に積むバッテリーを小型化できたり、ドローンに送電して上空からインフラを点検することが簡単になったりするという。

     ただ、送る電力が多くなると、受電側の効率が下がる課題があった。
     金沢工大の伊藤健治教授らは、受電アンテナの形を変えてダイオードを直接接続することで、マイクロ波電力1ワットを送った時に92・8%の電力変換効率を達成した。
     これまでの電力変換効率は70%程度だったという。
     受電する装置は、32ミリ×11ミリの小ささだ。

     研究チームは、10ワットの電力伝送でも世界最高効率をめざす。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    朝日新聞DIGITAL 2020年9月23日 15時37分
    https://www.asahi.com/articles/ASN9R4WK4N9ROIPE00L.html

    【【ワイヤレス給電】マイクロ波を使ったワイヤレス電力伝送、実用化へ技術開発 天野教授が発表 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: テクノロジーまとめ 2020/09/23(水) 17:31:51.543 ID:dc2QRg+ia
    UQでいいの?

    【格安SIMに変えたいんだが】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/23(水) 13:14:35.88 ID:CAP_USER
    近所で巨大クワガタ捕まえた! 熊本市の小学生 専門家「外来種、逃がさず大切に育てて」

     熊本市西区の小学6年生の男の子が「近所の山で体長9センチのヒラタクワガタを捕まえた」と、熊日の「SNSこちら編集局」(S編)に連絡をくれた。
     「9センチは大きいの? 在来種? 飼育方法は?」。
     ワクワク感いっぱいの質問を託され、専門家を取材すると、巨大クワガタの正体だけでなく、人気昆虫を取り巻く環境問題にもたどり着いた。

     このクワガタは13日の日中、桜の木に止まっているのを偶然見つけたという。
     捕獲場所は市街地近郊だ。

     クワガタに詳しい熊本市動植物園飼育員の松成忠広さん(54)に見てもらうと、「在来種ではあり得ない大きさ。インドネシア・アチェ州原産のスマトラオオヒラタクワガタです」と断言。
     大あごの手前に突起があるのが特徴の最大級のクワガタで、1万円前後の価格で流通している。

     「体に傷がないので今年生まれた個体。おそらく誰かが飼育していたのが逃げたのだろう」と松成さん。
     「9センチは同種では標準的だが、雑種でそこまで大きくなることは、ほぼない」と話す。

    熊本日日新聞 9/22(火) 9:25
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98a5487bcccb9b16362d7cea534c56fdfa4c090f

    【【昆虫】9cm!近所で巨大ヒラタクワガタ捕まえた…熊本市の小学生 専門家「外来種、逃がさず大切に育てて」 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: テクノロジーまとめ 2020/09/23(水) 18:26:17.551 ID:l2wAJFlyM
    買うなら今しかないね

    【ボウガンが規制されそうなんだが】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/23(水) 21:48:09.52 ID:eqpI0Dpr9
    河野行政改革担当大臣が行政上の手続きではハンコの使用を原則廃止するよう求め、できない場合はその理由を今月中に示すよう、各府省庁に伝えていたことがJNNの取材でわかりました。

     23日に行われた「デジタル庁」創設に関する関係閣僚会議では、河野大臣から行政の手続きに伴い必要とされるハンコについて、速やかに廃止したいとする考えが示されました。さらに河野大臣は各府省庁に対して、行政上の手続きでハンコの使用見直しを速やかに行うこと、ハンコを必要とする手続きおよそ1万1000件のうち役所が「廃止しない方針」としているものについては、その理由を今月中に示すよう求めていることが関係者への取材で明らかになりました。

     ある省庁の幹部は河野大臣からの通達が来ていることを認めた上で、ハンコ手続き廃止に向けた「スケジュールを前倒しして、より加速する」などと答えています。

    23日 17時57分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4085235.html

    【【デジタル】河野太郎行革大臣、ハンコ使用廃止を要求 「廃止できない場合は今月中に理由を」】の続きを読む

    このページのトップヘ