1: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 16:43:14.14 ID:CAP_USER
魚の色覚はすごい! その驚くべき仕組みと能力

■なぜわたしたちには色覚があり、どのように進化してきたのか

 『「色のふしぎ」と不思議な社会 2020年代の「色覚」原論』(筑摩書房)を上梓した川端裕人氏が、脊椎動物の色覚の進化を研究する河村正二東京大学大学院教授に聞いたシリーズの第3回──。

 色覚に関係する視物質オプシンには、大きく分けて5種類あり、それらは脊椎動物の共通祖先の時代には出揃っていた。

 進化の初期の段階で、だいたいのレパートリーが出揃って、その後、刈り込まれていくような現象は、よく聞く。
 約5億年前に起きたいわゆる「生命のカンブリア爆発」では、生物の進化の歴史の中でも特筆すべき多様性が花開き、後に刈り込まれていったとされる。

 見せていただいた「脊椎動物視覚オプシンのレパートリー」の表がとてもおもしろい。

 「4種類の錐体オプシンと、1種類の桿体オプシンということで、5種類。
 それらを、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、そして、哺乳類の中でも特に霊長類で、どんなものを持っているか表にしています。
 『○』をつけているのはそれを1個持っているという意味で、『◎』にしているのは、同じ型でも2つ以上の微妙に違ったサブタイプを持っている場合です。
 そうすると、魚類はすべて『◎』で多様な色覚を発達させたのがわかります。
 それと、哺乳類を除く四足動物は基本的にこれらを1個ずつ持っている4色型ですね。
 先祖代々のセンサーをずっと大事に1個ずつ維持していると。ただ、両生類だけ緑型のオプシンが見つかっていません。
 これは単に見つかっていないのか、本当になくしちゃったのかは、まだわかりません」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナショナル ジオグラフィック日本版 11/21(土) 12:22
https://news.yahoo.co.jp/articles/5abc806db67bf90d65d02056c59ef65a05b3f660

6: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 21:45:27.29 ID:S8LZWL5P
>>1
これはちゃんと全ゲノム重複について触れられてるけど
今のところたしか魚がいちばんたくさんのセット持ってるんですよね

12: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 22:58:21.04 ID:J/vwArqX
>>1
Q 理解できましたか?
A さあ?かな

2: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 18:59:02.07 ID:MKjNKxuV
色覚は
ヒト;いびつな3つ
トリ;紫外を含む4つ
っていうのは、よく聞くけど
なんか色々あって複雑なのね

3: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 20:50:27.36 ID:Yc98pTUJ
草食の奴は判別するために色覚が強いんだったかな
人でも女性は超色覚が数%いる

4: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 21:18:37.44 ID:z9j2YmfV
何のメリットがあるんだろ

5: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 21:30:29.00 ID:dpmzNyfP
人間は偉そうな事を言ってるが、魚様と比べたら色盲、つまり色覚障害者

15: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 02:50:01.96 ID:EbnI/Yze
>>5
生物はみんな種によって環世界が異なる
人の個人個人でも環世界は決して同一ではない
考え出すとめんどくさいからこれまでは考えるのを省略してたに過ぎない

18: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 07:55:46.72 ID:4U6gbvtN
>>15
そのどうでも良い話を5にレスする意図が不明
魚に比べて色盲は変わらんだろ

7: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 21:50:27.60 ID:S8LZWL5P
あ、緑のとこだけ重複したのかな?
なんで魚は進化しやすいのだろう

と、思ったが卵の数なんだろうなぁ

8: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 21:58:36.73 ID:vCeHcO4O
でも釣り糸は見えずに
釣られる

10: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 22:44:57.31 ID:Cx7tTpxG
>>8

ワロタw

11: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 22:55:14.54 ID:/irJ4jwx
>>8
見えていても理解できる知能がないんだろ

16: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 05:35:12.34 ID:0WfA+mW7
>>11
キャッチアンドリリースされる釣り堀の鯉やブラックバスとか何度も釣られたら学習すると思うんだけど食欲の方が強いのかな?

19: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 08:24:39.63 ID:6wGnjKrn
>>16
魚「釣られてやらねえと、メシ食えねンだわ。」

21: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 10:35:51.20 ID:iQIhh3aO
>>19
サクラかよ

9: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 22:27:44.79 ID:K0mhCf/2
錐体の数が減ってるのは、1つの錐体の反応するレンジが広がっただけじゃ無い?
つまりグラデーションの分解能が減ってるだけ。そんなにグラデーション必要ないじゃん?って事でしょ。
あと、赤外域も紫外域も見えてもしょうがないってだけ。
偏光は見えると使えた気がするけどね。

20: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 09:49:24.04 ID:7+ko6u/o
>>9
人間よりも色覚の優れた動物には夜間の視力が弱いものがあり
人間より色覚の弱い動物は夜間の視力に優れたものがいると
(例外はあるだろうが)そんな傾向に思うのだが
カメラでも白黒は感度が高く、カラーは感度が低くなるように
オールマイティーな視覚を持つのは限界があるのでしょう
それよりは聴覚や臭覚にも能力を配分するのが自然じゃないですか

22: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 10:40:03.97 ID:4U6gbvtN
>>20
少なくとも夜間に関しては夜は色覚を感じにくいし、また感じる必要がないのが理由と思う
色覚多いのが夜間弱いように見えるのは昼光性の動物が多いせいではないか、特に鳥類が目立つから
そう見える可能性があるきがする

29: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 23:44:36.60 ID:KpR9/kqR
>>22
自分は色弱だが確かに夜間は自分より視力が良い人と比較しても視力が優れている
人より色の区別を識別する必要がない為によりシャープネスを認識する方向に分配してるのではなかろうか

26: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 14:44:35.57 ID:x/BmwBV+
>>20
カラーに関してはユニット別ける必要ありますが
モノクロの階調に関してはどうなんでしょうかね

暗視に関してはダイナミックレンジを拡げる必要あると思いますが
ユニットを別に用意しないと難しいのでは

まぁ、適切なフィルタを進化が用意できるのかもしれませんけど

13: テクノロジーまとめ 2020/11/21(土) 23:50:38.53 ID:miGXPHZ9
ギョギョ!

17: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 06:00:33.31 ID:qDg8/g9S
丸い金魚鉢は虐待だ!
色関係無いか。

23: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 12:09:36.59 ID:74njq93C
ルアーに食いつく魚はマヌケ。
食べ物とプラスチックが見分けられないの?

24: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 12:11:26.09 ID:74njq93C
犬は色盲と言われているが、
少しは色が見えるらしい。

25: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 12:35:14.07 ID:BJPecMvN
哺乳類は
中生代に夜行性に適応して
視覚は退化、聴覚が発達したんだよな

30: テクノロジーまとめ 2020/11/22(日) 23:56:29.67 ID:ZJYQc0If
本当かどうか魚くんに聞いてくる

31: テクノロジーまとめ 2020/11/23(月) 06:00:57.97 ID:7AyLV54p
青い目の人もだいぶ見え方が違うらしい

33: テクノロジーまとめ 2020/11/23(月) 08:25:41.67 ID:dT800ayj
>>31
メラニン色素のフィルター機能に違いが出るからね
他にも見え方には性差もあるようでX 染色体上に赤と緑のオプシンがあるから女性の方が赤~緑の感受性が高くなる

よく男を青、女を赤で色分けしたりするけどもこういう生理的な違いを反映してるのかも

32: テクノロジーまとめ 2020/11/23(月) 08:08:17.16 ID:dT800ayj
全盲の人でも目で光を感じてるらしい
錐体桿体とは別の光受容器「内因性光感受性網膜神経節細胞」
概日リズムや瞳孔反応に使われてたりする
情報が脳に上がってくることはないが無意識下の瞳孔の反応を通してなんとなく明暗の区別が付けられるようになるという