ニュース

    1: テクノロジーまとめ 2020/10/25(日) 00:08:19.40 ID:XxKd1UE49
    日本航空(JAL)の2020年7~9月期は、本業の損益が850億円前後の赤字(前年同期は602億円の黒字)となったようだ。国際線の低迷が続き、4~6月期に続いての大幅赤字となる。国内線は回復傾向で、コスト削減もあって赤字幅は縮小した。需要の先行きは不透明で、黒字化にはまだ時間がかかりそうだ。

    売上高は1100億円前後と、前年同期に比べ7割減ったとみられる。7~9月の国際線の旅客数は前年同期比97(以下有料版で、残り580文字)

    日本経済新聞 2020年10月24日 23:00 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO65429620U0A021C2MM8000?s=6

    【JAL営業赤字850億円 20年7~9月期、国際線低迷】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/10/21(水) 10:57:00.19 ID:CAP_USER
    豪雨やはり温暖化影響していた 18年の西日本は3.3倍

     気象庁気象研究所や東京大などの研究チームは20日、地球温暖化の影響を受け、2017年の九州豪雨が発生する確率が1・5倍に高まったとする研究成果を発表した。
     18年の西日本豪雨では3・3倍になった。
     研究チームは、温暖化で過去の豪雨の発生確率が高まっていたとして、今後の豪雨の頻発化にも警戒を呼び掛けている。

     研究チームは、温室効果ガスの排出で温暖化が進んだ現在と、温暖化がなかった場合を比較。
     スーパーコンピューターで気候条件のシミュレーションを重ね、過去の豪雨の発生確率を解析した。

     その結果、福岡県朝倉市や大分県日田市など17年九州豪雨の被災地では、「50年に一度の大雨」が降る確率は、温暖化していない場合の1・9%から温暖化している現在では2・8%に上がり、1・5倍になった。
     18年の西日本豪雨では、1・5%から4・8%と、3・3倍だった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    西日本新聞 10/21(水) 10:31
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9958cf402d4f2aba15f9ac08f435b5c2a85214d

    【【気候変動】豪雨やはり温暖化影響していた 18年の西日本は3.3倍 】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/10/21(水) 10:53:11.61 ID:CAP_USER
    なぜかいつも遅刻してしまう。それ、「タイムベンダー」の性質かも

     告白すると、私はよく遅刻します。とはいえ、それも場合によります。

     たとえば、仕事の締切を守れなかったりインタビューに遅れることはめったにありません。
     定刻に着きたいタイプなので、1分早いのも嫌なんです。

     ところが、パーティーや会議、誰かとの約束にはほとんど毎回遅刻してしまいます。

     生産性、組織、時間管理に関する記事を書いている身としては、とんでもないと思われてしまうかもしれません。
     私だって、遅れたときはもちろん気が咎めます。

     しかし、Grace Pacie氏の著書『Late! A Timebender’s Guide to Why We Are Late and How We Can Change』を読んで、私は思いやりがないわけでも怠慢なわけでもなく、この本に出てくる「タイムベンダー」に該当することがわかりました。

     「人口の20%が時間に正確に行動することは難しいと感じていることが研究調査でわかっています」と言うPacieさんは、自分自身も「タイムベンダー」であることを認めています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2020.10.19
    https://www.lifehacker.jp/2020/10/221687this-is-why-youre-always-late-and-its-not-your-fault.html

    【【タイムベンダー】なぜかいつも遅刻してしまう。それ、「タイムベンダー」の性質かも 】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/10/16(金) 10:51:06.86 ID:CAP_USER
    尖閣 年内に環境調査へ 「全国対象の調査の一環」

     環境省が、年内にも沖縄・尖閣(せんかく)諸島の自然環境に関する調査を検討していることがわかった。

     加藤官房長官は「環境省において、年内にも尖閣諸島の自然環境に関する調査の実施を検討している」と述べ、「自然環境を把握するため、全国を対象にした調査の一環だ」と説明した。

     具体的には、「過去に作成した植生図の更新や、希少な野生動物であるアホウドリなどの生息状況に関する調査を、最新の人工衛星画像を用いて実施する予定だ」と述べた。

    FNNプライムオンライン 10/16(金) 6:24
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0fc22fb3d585bb5603a176be293ea411e7b851bc

    【【環境】尖閣 年内に環境調査へ 「全国対象の調査の一環」 】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/10/21(水) 11:14:36.98 ID:YRuueek89
    2020年10月20日 13時47分 公開
    [ITmedia]

     「名探偵コナン」の主要キャラクターをあしらった、1個9800円(税別)のスノードームが10月中旬以降、予約した人のもとに届いたが、受け取った人が「フィギュアの質が低すぎる」「ドームに多数のキズがついている」などと写真付きで相次いでTwitterに報告し、ネットで話題になった。

     販売元のSuperGroupiesは10月19日、「度重なる納期の遅れに加え、商品の仕上がりや傷などお客様にご納得いただける製品をご用意できず誠に申し訳ございません」とWebサイトで謝罪。同社に返送すれば、支払額と送料を返金すると発表した。

     スノードームは、江戸川コナン、毛利蘭、怪盗キッド、赤井秀一、安室透の5種類あり、各税別9800円(+送料500円)の商品。

     透明な液体を満たしたドームの中に、キャラクターのフィギュアと、揺れると舞うフレークをあしらい、自動かくはん機能やライトを備えている。サイズは直径10センチ×高さ16センチ。中国製。

     昨年9月に受注生産で予約受け付けを始め、当初は今年2月の発送を予定していたが、延期されていた。

     予約開始から1年以上経った10月中旬以降、予約者に届き始めたが、受け取った人がフィギュアの仕上がりの悪さやキズや汚れなどに不満を持ってTwitterで報告し、「値段の割に質が低すぎる」などと話題になっていた。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/20/news094.html

    Copyright c ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603190907/
    1が建った時刻:2020/10/20(火) 19:48:27.56

    【【妙だな・・・】 「1個1万円」コナンのスノードーム、質低すぎてクレーム殺到 Twitterで騒ぎに→返金へ】の続きを読む

    このページのトップヘ