1: テクノロジーまとめ 20/09/21(月)21:23:01 ID:pIv
    でも無人機の時代がくるんやろな・・・

    【戦闘機パイロットってかっこええ・・・】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/21(月) 20:19:25.68 ID:PUI90RKa9
     政府は、行政サービスのデジタル化を一元的に行う「デジタル庁」について、廃止時期を明示した時限組織として、来年中に設置する方向で調整に入った。設置期間を区切ることで、短期間に集中して施策を進める狙いがある。

     政府高官が20日、明らかにした。時限組織の過去の事例としては、2012年2月、東日本大震災の被災地復興を目的に設置された復興庁がある。同庁の設置期限は震災10年となる20年度末までだったが、今年6月、10年延長された。

     菅首相は20日、デジタル政策に詳しい慶応大の村井純教授と都内のホテルで面会し、デジタル庁の設置に向けた課題などについて意見を聞いた。政府は23日、全閣僚が参加する「デジタル改革関係閣僚会議」を開催する予定だ。

     一方、加藤官房長官は20日のNHKの番組で、「『デジタル敗戦』『デジタル後進国』と言われる中、他国と比較すれば、国民が本来享受できる利便性を享受できておらず、しっかり進めていく」と強調した。平井デジタル改革相は同番組で、「省庁横断的に全ての予算を要求段階から新しいデジタル庁に集め、国民にとってベストのシステムを作っていく」と述べた。
    9/21(月) 9:28配信 読売新聞オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d22d9cee7bb47c6e77065ada11b42c5e400ad00a

    ★1  2020/09/21(月) 10:57:23.87
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600653443/

    【デジタル庁、「時限組織」で来年設置へ…「デジタル敗戦」挽回狙う】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/21(月) 21:17:14.72 ID:vOT/yT7M9
    防衛省は、2021年度予算の概算要求について、過去最大の防衛費5兆4千億円超を計上する方針を固めた。菅義偉首相は安倍政権の安全保障政策継承を掲げている。増額を維持するかどうかが焦点になる。電磁波で相手の攻撃を防ぐ電子戦の専門部隊を陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)にも新設する関連経費を計上。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替策については金額を示さない「事項要求」にとどめる。政府関係者が21日明らかにした。

     防衛費は第2次安倍内閣発足以降、8年連続で増加。コロナ対応で厳しい財政事情下、防衛費増額要求が世論の理解を得られるかは不透明だ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c706d8659f5f064ff6af82dcf80df3d8fbf022d
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00000096-kyodonews-000-3-view.jpg

    【【日本】防衛費 過去最大の5兆4千億円 電子戦部隊新設、概算要求】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/22(火) 14:22:39.32 ID:ncV2+j1E0
    【速報】元TOKIOの山口達也容疑者を現行犯逮捕 道交法違反(酒気帯び運転)の疑い
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000193769.html

    【【悲報】元TOKIO山口達也、酒気帯び運転で逮捕】の続きを読む

    1: テクノロジーまとめ 2020/09/21(月) 21:04:22.08 ID:9zm6DH1d9
    ギリシャ政府は2020年9月12日、空軍の新型戦闘機として、フランス・ダッソー製のラファール戦闘機を18機導入すると発表しました。

    ギリシャは1974(昭和49)年にミラージュF1戦闘機40機を発注したのを皮切りに、1985(昭和60)年にミラージュ2000を40機発注した実績があり、同国空軍とダッソーの関係は45年以上にわたっています。

     また今回のラファール戦闘機の調達に合わせて、ギリシャ政府は既存のミラージュ2000戦闘機のうち10機を、ミラージュ2000-5に近代化改修する契約も結んでおり、これはギリシャの国内企業が参画する形をとる模様です。

     なお、ラファール戦闘機はこれまでに母国フランス以外に、エジプトやインド、カタールなどが調達しているものの、NATO加盟国で採用を決めたのは今回のギリシャが初めてです。

    ソース 乗りものニュース
    https://trafficnews.jp/post/99998
    画像 今回ギリシャが採用を決めたダッソー製ラファール戦闘機(画像:ダッソー)。
    https://contents.trafficnews.jp/image/000/038/901/large_200914_rafale_01.jpg

    【【国際】ギリシャ フランス製ラファール戦闘機の調達を決定 既存のミラージュ戦闘機の近代化も】の続きを読む

    このページのトップヘ